一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要
長野で自然素材の家を建てる工務店 - 株式会社熊木住建 > お知らせ > スタッフブログ > 『もう冬だけど、衣替え。知っておきたい、洗濯・収納術②』 

『もう冬だけど、衣替え。知っておきたい、洗濯・収納術②』 

2020-01-15

 

こんにちは。設計コーディネート担当のようこです。

 

今回は前回の続き、収納の基本とコツをお伝えします。

 

『お気に入りの洋服は虫からも守りたい』

ウールを含んだ衣類は、

密閉性の高い衣装ケースなどにしまうのがベスト。

防虫剤は衣類に直接触れたりすると

化学反応によってシミができてしまう場合もあるので

注意しましょう。

 

『収納のあれこれ』

型崩れしにくいものは吊るして収納してもOK。

衣装ケースに入れる場合は、

下のほうに湿気に強い麻などの衣類を、

上側には絹などのデリケートな衣類を入れるようにしましょう。

 

 

収納にもひと工夫

『たたみ方』

袖のあるものは内側に折り込み、

収納ケースに合わせて

一定の大きさになるようにたたむのがコツ。

 

『しまい方』

思い切って衣装ケースを縦置きし、

衣類を下から積んでみては?

どこに何があるか一目で分かるだけでなく、

意外にも収納スペースが多くとれて一石二鳥。

 

 

この季節に着ない洋服は収納して、

すっきりとした空間・おしゃれな家で過ごしたいですね。

 

それでは!

 

 

 

ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.