一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要
長野で自然素材の家を建てる工務店 - 株式会社熊木住建 > お知らせ > スタッフブログ > 『土地の価格ってどうやって決まるの??VOL1』

『土地の価格ってどうやって決まるの??VOL1』

2020-01-12

 

最近、土地を買ってください!

と熊木住建を訪ねてくる地主さんが増えてきました。

 

お客さまはご自身で

土地を選んでいる方もいらっしゃいますが、

私も、お客さまの土地選びに携わることが

多くなってきました。

 

そこで、今回は「土地価格の決まり方」について

少しだけ情報提供できればと思います。

 

【色々な土地の価格】

そもそも、どのように土地の価格が決まっているのか?

近ごろ、電化製品などで

「オープン価格」という表示をよく見かけます。

以前は、メーカー希望小売価格と実際の売価が併記され、

それらを見比べることで高いか安いか判断していました。

しかし、オープン価格ではこの様な判断ができません。

せいぜい他店の価格と比べるぐらい・・・。

実は、土地の価格もこのオープン価格にあたります。

 

つまり、土地には決まった価格がありません。

とはいえ、法外に高くは売れませんし、

あまりに安くては売り手が損。

というわけで、土地の価格には相場が出来上がるものです。

「この土地は高い・安い」といった判断は、

たいていこの相場との比較によってなされます。

 

この相場は何によって決まるのか?

実は、土地の相場は

【公示価格】、【路線価】、【実勢価格】

この3つの総合で決まります。

 

次回はこの

【公示価格】、【路線価】、【実勢価格】について

詳しくお話できればと思います。

 

 

よっしー


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.