一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『マンホールの蓋』

2019-08-24

 

皆さま こんにちは!

ブログを見ていただき、ありがとうございます。

お家ナビゲーターの菅(すが)です。

 

今日はマンホールについてお話したいと思います。

「マンホール!?」って思う方もいらっしゃると思いますが、

お付き合いください(笑)

 

日本各地で「ご当地マンホール(蓋)」ってありますよね。

それらのデザインは、一見してそれとわかる地域の名物や

観光名所が基本であります。

 

具体的には役所とデザイナーの話し合いで決められることが

多いそうですが、公募をしたり、

役所で決めたテーマの注文を受け

デザイナーが細部を決めるケースもあるそうです。

 

2016年時点では、そのデザインが1700の役所の自治体に

合計で1万2000種ほど存在するみたいです。

 

色彩まで施す場合は、着色した樹脂を凹部分に流し込んで

作成するとの事です。

 

それぞれは単にデザインに偏重するだけではなく、

線などに変化をつけることで

安全性も確保されています。

 

世界各地でも珍しいデザインのマンホールの蓋はあるそうですが

これほど多くの凝ったデザインがあるのは日本独自のようです。

 

そんなマンホールの蓋に注目し、

見て回る目的で訪日する外国人観光客も

年々増えつつあるそうです。

 

 

ちなみに画像のマンホール(蓋)は、

今年2月からオープンしたイエステーションがある

「更埴市(現 千曲市)」のものです。

特産物である「あんず」がモチーフとなっていますね。

 

ぜひ、イエステーション千曲店にお越しになった際は

そんなマンホールも見てみてください。

 

 

菅(すが)


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.