一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『樹木その2』

2019-08-15

 

みなさんこんにちは!

工務見習いのぐっちーです。

 

前回に続きまして、樹木の性質についてお話しします。

今回は「陽樹」と「陰樹」です。

 

「陽樹」とは、生育に最低限必要な光合成量が

比較的多い樹木のことを言います。

簡単に説明しますと太陽の光が十分に当たる場所で育つ樹木です。

 

「陰樹」は陽樹とは違い直射日光を避け、

日陰を好んで育つ樹木のことを言います。

 

ちなみに私のおすすめのサツキツツジは陽樹なので

お庭の生垣にしたり、鉢植えにしたりするのが良いです。

 

 

陰樹の低木でおすすめなのはマメツゲです。

マメツゲを庭木として使う場合は、

数株を並べて、玉作り(まん丸に刈り込む)にすることが多いです。

 

 

樹木にもいろんな種類があるので

その場所にあった木を選んでみてください。

 

 

ぐっち―

 


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.