一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『住宅勉強会』

2019-03-21

皆さま こんにちは!

ブログを見ていただき、

ありがとうございます。

お家ナビゲーターの菅(すが)です。

 

熊木住建の社員は、定期的に

「住宅に関する様々な勉強会や研修」を

実施して知識を得たり、

現実問題を把握し理解を深めています。

 

講師の方に会社へ来ていただいたり、

講演会や研修に行ったりしているのですが、

先日、勉強会で

スクリーンに映し出されたグラフは

「月別住宅内死亡者数」についてでした。

 

年間でおうちの中で亡くなる方が

一番多いのは「真冬」が最高で、

「真夏」が最低となっているそうです。

その原因は「ヒートショック」です!

 

「ヒートショック」とは、お家の中の急激な温度差により

血圧が大きく変動することで失神や心筋梗塞、

脳梗塞などを引き起こし、

身体へ悪影響を及ぼす事です。

 

その急激な温度変化が一番多い時期が「真冬」

という事になりますが、

場所で言うと「トイレ」「お風呂」などです。

 

暖房がしっかり効いたリビング等と比べると・・・

確かに寒い事が多い場所ではあると言えます。

 

死亡事故への予防や、解決策を様々な角度から考えて、

それぞれ条件に合った方法で

出来る限り事故を減らせるお家づくりを考えています。

日頃から意識して注意したいですね。

 

 

菅(すが)

 


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.