一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『美と健康のために「春も乾燥対策②」』

2019-03-20

こんにちは。設計コーディネート担当のようこです。

 

今回は前回の続き、加湿器の設置場所と、

髪のオススメお手入れ方法です。

 

 

加湿器は設置する場所がとても大切!

・エアコンの対角線上

エアコンの対角線上に置くことによって、

加湿した空気を室内で循環させることができます。

 

・窓や換気口、吸気口から離す

窓のすぐそばに置いてしまうと、

窓が結露する原因になります。

換気口の近くは、加湿した空気が

すぐ室外へ排出されてしまいます。

 

お家づくりをする時には、

加湿器の置き場も考えるといいですね。

置き場を考える家電製品が増えていきますが、

それも自由設計の醍醐味です♪

 

 

髪にも潤いを

乾燥すると、髪の表面を覆っているキューティクルが壊れ、

髪がパサついてしまいます。

また、内部のタンパク質や水分といった

大切な栄養素も失われます。

乾燥している髪は静電気を起こしやすく、

髪にとって大きなダメージになります。

 

 

・自然乾燥は避けましょう

髪を自然乾燥させている方も多いようですが、

洗った髪は、できるだけすぐにドライヤーで乾かしましょう。

キューティクルが剥がれやすい状態で放置すると、

髪内部の水分がどんどん蒸発してしまいます。

髪は内部に水分がある内に、

手早く乾かすのが乾燥させないコツです。

この時、あまり高温の風を当てないよう注意して下さい。

 

ママさん達から、

「風呂上がりすぐには自分の事できないわよー!」

の声が聞こえてきそうです。

わかります、おっしゃるとおりです。

でも肌にお金かけて構うより、

髪はちょっと構うだけですぐ効果がでて嬉しいものです。

 

指通りのいいキレイな髪でいられるのは、

気分がいいものです。一緒に頑張りましょうね。

 

 

それでは!

 

 

ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.