一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『部屋を広く!』

2019-02-14

こんにちは、藤原寛太です。

 

今回は、お家づくり後の新居にも

部屋を広く「見せる」

コツについて紹介したいと思います。

 

【色】

色の中でも、実際よりも遠くに見せる色を、

「後退色」(青などの寒色系、暗い色)

逆に実際より手前に見せるものを、

「進出色」(赤などの暖色系、明るい色)

といいます。

この関係は、色の面積の比率によって逆転します。

 

つまり、壁や天井といった広い場所には淡い色を

家具などには暗い色を選び、

カーテンやソファといった

広く面積をとってしまうものは

壁と同じトーンにすることで同化させ、

部屋を広く見せることが出来ます。

 

【配置】

家具の配置でも、部屋を広く見せることが出来ます。

ドアを開けた際、視界の中心付近に大きな家具があると

圧迫感が生まれます。

なので、大きなものは視界の隅の方の壁際に寄せ、

視界に入る一番遠い角には物を置かないようにすると、

お部屋を広く見せることが出来ます。

 

 

ちょっとした工夫で部屋を広く見せられる…かも?

みなさんもやってみてください。

 

 

かんちゃん


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.