一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『台風への備えは万全ですか?①』

2019-01-13

こんにちは、

設計コーディネート担当のようこです。

 

新年早々、季節外れのタイトルですね。

2018年「今年の漢字」は、

相次いだ自然災害を象徴する「災」でした。

 

昨年は地震・豪雨・台風・記録的猛暑など、

自然災「災」害が例年にない規模で

私たちの生活を脅かしました。

 

長野県は自然災害が少なく、

私は本当にのんきに暮らしているのですが

「停電になったらスマホ使えなくなる…」や

「水道止まったらどうしよう…」などと、

さすがにちゃんと考えねばと思った昨年でした。

 

風雨から家族を守るための住宅。

台風がやってくる前に再点検しておきましょう。

 

雨漏りチェック

雨漏りといえば、まず屋根の欠陥を疑いますが、

台風の強烈な風によって、

外壁のひび割れ部分やサッシの隙間、

増築の接合部分などから

吹き込んでくることも考えられます。

普段は雨のあたらないところであっても

定期的な点検が必要です。

「天井に見覚えのないシミがある」

「壁紙に一部分だけカビが生えている」

そんな“雨漏りサイン”も見逃さないように。

 

屋根チェック

台風や竜巻の突風は、

家の屋根までも吹き飛ばしてしまいます。

屋根の被害で多いのは、頂上部分にある

「棟板金・棟瓦」が飛ばされてしまうこと。

棟にはかなりの風圧がかかるため、

釘が浮いたりして、簡単に外れてしまうことがあります。

棟板金・棟瓦が飛ばされなかったとしても、

釘穴から水が入って

家の構造材を腐らせてしまうことも考えられるので、

定期的なメンテナンスがおすすめです。

 

“体に優しい家”や“おしゃれな家”は

もちろん追求しつつ、

私たちの生命と財産を守り続けてくれる家で

いつづけてもらうために、

来シーズンの台風がやってくる前に

再点検しておきましょう。

(台風の前に豪雪が心配ですね)

 

次回も続きます。それでは!

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.