一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『土地の面積』

2019-01-11

皆さま こんにちは!

ブログを見ていただき、ありがとうございます。

イチノイエ・お家ナビゲーターの菅(すが)です。

 

熊木住建には「イエステーション長野店」という

不動産部門があります。

ここでは、土地や住宅の売買に関するご相談を受け付けたり、

中古住宅や新築の建売住宅を扱っています。

そして、お家を建てたいけれど、土地がない!!

という方の強い味方です!!

 

土地選びをしていくなかで、

知っておいて欲しいことはたくさんありますが、

今回は「面積」について少しお話しをしますね。

 

土地について調べるときには、

必ず「実測図」を見ましょう!

「実測図」とは、地積測量図の通称です。

 

では、なぜ実測図が大切なのか?

土地の面積は登記簿や公図にも掲載されています。

しかし、これらは往々にして古い時代のものが多く、

実測面積と異なる場合がよくあるからです。

 

90㎡あると思っていたところが実際には70㎡しかなく、

建ぺい率(※)の関係で

希望した家を建てることができないなんてことにも

なりかねません。

 

買った後になって

面積が足りないことに気付いたとしても

その時にはもう手遅れです。

注意しましょう!

 

(※)建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積の割合のことです。

  各自治体が土地ごとに定めた範囲内でしか建物を建てることが

  できない決まりがあります。

 

実測図は個人でも入手することも可能ですが、

もし気になる土地があれば、一度ご相談下さい。

実測図の取得、読み方の解説、

その土地のアドバイスなんかもすることができます。

 

イチノイエでは土地選びも含めて

お家づくりを総合的にサポートしていきます。

 

 

菅(すが)

 


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.