一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『薪ストーブを大研究②』

2019-01-06

あけましておめでとうございます。

設計コーディネート担当のようこです。

 

年末年始のお休みはゆっくりできましたか?

4日が仕事始めの方は

ちょっと忙しいお正月だったでしょうか。

 

今回は前回の続きで

“薪ストーブは大変?”と

“薪ストーブの魅力”についてお伝えします。

 

薪ストーブは意外と大変?

スイッチひとつで、

すぐに部屋中が暖まる生活に慣れた私たちにとって、

薪ストーブは実はとても手間がかかるものです。

 

薪をくべたからといって、

すぐに暖かくなるわけではありません。

小さな種火から徐々に炎を大きくしていくので、

部屋が暖まるまでには少し時間がかかります。

 

薪はホームセンターなどで

購入することができますが、

実際は、冬がくる前に木を伐り、

乾燥させ、薪を割り、大量に蓄える

という作業が必要です。

薪ストーブにこだわる人は、

暑い夏のうちから薪のことで頭がいっぱいだそうです。

 

また、薪や薪を保管する場所の確保はもちろん、

煙突掃除などのメンテナンスも欠かせません。

 

ちょっと面倒なことばかりを

ならべてしまいましたが、

火をおこす、暖をとるというあたりまえのことが

とても貴重であること、

火を囲むおだやかな時間を得られるということは、

ほかの暖房器具にはない、

大きなメリットといえるかもしれません。

 

 

まだまだある、薪ストーブの魅力

薪ストーブを、

暖をとるためだけに使うのはもったいない!

お湯を沸かしたり、煮込み料理を作ったり、

調理器具としても重宝するのが

薪ストーブのいいところ。

 

炉内をオーブン代わりに活用すれば、

ピザやローストチキンなども

簡単においしくできあがります。

 

ストーブ本体は安いもので20万円くらいから。

大きなものになると

100万円以上するものもあります。

 

これに炉台や煙突、設置費用などがかかります。

普段使っている暖房器具に比べると

ずいぶん高価なイメージがありますが、

基本的に家全体を暖めることができるうえ、

こまめなメンテナンスによって

20年以上使うことも可能です。

 

 

様々な場面で

スピードを求められる今の社会ですが、

薪ストーブは無くてもあたたかい家の中で、

家族とおだやかな時間を過ごせたらいいなと思いました。

 

それでは!

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.