一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『薪ストーブを大研究』

2018-12-26

こんにちは、設計コーディネート担当のようこです。

 

初雪、初氷など、

いよいよ冬の便りがきこえてくるようになりました。

冬が長い長野では、

ちょっと前からストーブや

こたつなどの暖房器具が活躍していると思います。

 

イチノイエでは

断熱性能が高いサッシや断熱材を使用しているので、

暖房器具もエアコンを上手に使えば

十分あたたかい家なのですが、

ゆっくりと周囲を暖めながら

ゆらめく炎の様子には、

やはり惹きつけられる物がありますよね。

 

燃料は薪。あこがれのスローライフ

以前は大自然にたたずむ山小屋や別荘で静かに炎を眺める・・・

そんなイメージが強かった薪ストーブですが、

近年では一般家庭に設置されるケースも増えてきました。

日だまりにいるような、おだやかな暖かさが人気です。

燃料に薪を使うことで、CO2の排出を抑えるというメリットが生まれます。

でも、薪を燃やせばCO2が出るはず。

なぜ環境に優しいのでしょうか。

木をはじめとする植物は成長の過程で

CO2を吸収する働きがあります。

薪を燃やすことで出るCO2は、

もともと木が吸収したCO2と同じもので、

新たなCO2が生産されることはありません。

これが「カーボンニュートラル」という考え方です。

 

設置にあたり、補助金が出ることも・・・。

長野県は森林が多く木材資源が豊富です。

この資源を新エネルギーとして有効活用し、

地球温暖化防止に努めるという意味で

補助金を交付している自治体はかなりあります。

 

行政の建物などペレットストーブを設置して、

アピールしているのをよく見かけます。

ただ行政によって、ペレットストーブはOKで

薪ストーブは補助金が出ないなど決め事があります。

またここ数年は補助金応募の枠数が少なく、

狭き門になっているのが現状です。

年度ごとに予算がつくので、

利用したい場合は早めの検討がいいかもしれません。

 

次回は “薪ストーブは大変?”

“薪ストーブの魅力”についてお伝えします。

 

 

それでは!

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.