一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『トイレのリモコン』

2018-12-25

アフターメンテナンス担当の町田です。

 

トイレの壁に付いているリモコンが

“きかなくなった“

というお客さまからの問合せがよくあります。

(壁にリモコンが付いている場合)

 

その原因は、リモコンの乾電池の消耗の場合が多いのですが、

中にはリモコンのボタンを強く押し過ぎたことが

原因で壊れてしまっているなんてこともあります。

 

最近のリモコンには本体に電池マークが付いていて、

その電池マークが赤く点灯していたら

交換の合図なのですが、

少し前のものだと、他の表示のランプ全体が点灯したり

ランプ自体が無いなど、電池交換のタイミングが

分りにくいものがあります。

 

リモコンのききが悪くなったり、

表示が薄くなったりしてきても強く押したりせず、

まず電池を疑ってみるのがいいかと思います。

 

 

電池式で無い給湯機のリモコンも同様に

強く押し過ぎたりすると、やはり表示が薄くなったり

操作が出来なくなってしまったりと

故障の原因となってしまうので、

ご使用の際は注意してくださいね。

 

マッチ―

 

 


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.