一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『間取りの考え方~前編~』

2017-07-22

こんにちは、設計コーディネート担当のようこです。

今回はお家の間取り考える時のコツを、前編・後編に分けてお伝えしますね。

 

 

まず、家の間取りを考える際に、

今の住まいのいいところ・悪いところを書き出すことをおすすめします。

 

はじめてお家をつくる場合、

部屋の大きさや使い勝手のイメージがしにくいものです。

 

そのため、間取りの打合せをしていくと、

要望が二転三転することになってしまいがちです。

考えている時間はとっても楽しいですが、堂々巡りとなってしまいます。

(これは自由設計の良いところでもあり、悪いところでもありますね)

 

そこで、できるだけ具体的にイメージできるように、

今、実際に住んでいる家をベースに考えるようにします。

 

今の住まいのいいところ、悪いところであれば、

自分が体感していることなので、

スムーズに大きさや使い勝手を伝えられるようになります。

 

 

例えば、現在10帖のLDKに住んでいて狭いと感じている場合、

どれくらい大きくしたいかを考え、あと6帖分大きくなれば・・・と思えば、

16帖の大きさがあればよい。などイメージがしやすくなります。

 

 

例えば、今の家事の動線はスムーズに使えていると思っていれば、

その動線をそのまま活かすことで、

新しい家での不自由さを感じずに済むことができます。

 

 

この他にも変えたいところ、変えたくないところなど、

好き・嫌いで判断していく事が大事です。

 

イメージでも大丈夫ですよ。

あたたかいお家がいいな、

木など、自然素材をたくさん使いたいな、など…

 

お打ち合わせの時には、そんな事を楽しくおしゃべりしながら、

一緒に使いやすいプランをつくっていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.