一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『重要なお知らせ』

2017-06-13

皆さま、こんにちは 

「一の家熊さん」のかしこです。

 

今回は「気まぐれ日記」は置いといて

いつものかしことちょっと違った

真面目かつ重要な内容をお話しします。

 

屋根に太陽光パネルを載せたお家を

建てられたオーナー様必読です。

 

 

今年4月1日から固定買取制度(FIT法)が

大きく改正されました。 

 

と言ってもピン!と来ませんよね。

 

これまでは、皆さんが太陽光パネルを載せる前に

【資源エネルギー庁】というところに

「この人の、この建物の屋根に、

これだけの太陽光パネルを載せます」という

”設備(どんな機械?)”の認定届けを出すだけでOKでした。

(この届出は、どのお家も熊さんが代行して手続き済です)

 

 

しかし改正されたFIT法では

「発電事業者として設備を管理運営します」という

”事業計画(誰がどのくらい?)”を提出して

認定してもらうことが必要になったんです。

 

 

屋根に太陽光パネルを載せているオーナー様全員が対象で、

現在【みなし認定】という状態なのです。

 

【みなし認定】はあくまで【みなし】なので

正式な認定を得るために”事業計画書”の提出が必要になります。

 

しかも、提出期限が今年の930

資源エネルギー庁のHPはこちらから

 

 

 

 

万が一、事業計画書の提出をしなかったら?

 

設備認定が自動で失効することはありませんが

催告があっても提出がない場合、認定を取り消され、

売電が出来なくなります。

最悪は太陽光発電システムを取り外さなければいけない!

そんな状態になってしまうかもしれないのです。

 

事業計画書ってどんなものなのか

トンと見当が付きませんよね。

 

大丈夫です、ご安心ください!

 

事業計画といっても難しいことはありません。

ご自身で何かを計画して提出ということでは無く

オーナー様は「一の家」熊さんから届いた書類に

必要事項をご記入いただいて返送してくださればOKです。

 

返送をお忘れなく、お願いします。

 

 

 

 

かしこ かしちゃん


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.