一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『とんだ!お土産』

2015-08-02

皆さま こんにちは、かしこです。

 

梅雨も明け、本格的な夏でございます。

最近、気がついたのですが、アタシは根っからの【夏女=なつめ】だって・・・

 

日差しがギラギラは苦手なのですが、汗をかきながらの家事は嫌いではないナって思いました。

 

 

さて、今月中旬に上の息子(アニ)が海外旅行に行ってきました。

 

専務のスーツケースを借りて行ったもんだから、旅行から帰ってすぐに

会社へとそのスーツケースを返しに来たのですが、現地で買ったという

白いフレームのサングラスをして現れたアニは、まぁ~チャラいこと、チャラいこと。

 

そのサングラスを外すと・・・「???」目と目の間に白い紙テープ。

 

(以下、か=かしこ/ア=アニ)

 

か:「ね、どうしたの?」

ア:「プールに飛び込んで、プールの底に鼻をぶつけたら切れて4針縫った。」

か:「マジで?(失笑)パッカ~んって?」

ア:「そ、パッカ~ん。だから、おらは痛くなかったんだけど、ホテルのお姉さん達は引いてた。」

 

初海外で国際病院にお世話になり、初縫合。笑わせてくれます。

 

社内の人に会うたび、「楽しかった?」ではなく、「どうした?」と聞かれ

そのたびに同じ説明をしたアニなのでした。

 

 

仕事を済ませ、家に戻ると可愛らしい紙袋があり、

 

 写真1

 

か:「これもお土産?」

ア:「念のため撮ったレントゲンのデータと、診断書と薬ね」

 

 写真2

 

さようですか。

英語も分からないアタシが、クメール文字なんて読めるはずもなく、

こんな可愛らしい袋じゃ、勘違いするでしょ!

 

ま、裏を見たら、お医者様からね・・・って理解できました。

 

 

 写真3

 

まったく、 とんだお土産でございました。

 

 

 

それでは、また。

 

かしこ かしこ。


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.