イチノイエ

COLUMN

暮らしのコラム

自然素材の家づくりのメリット

家づくりの知恵

自然素材の家づくりのメリット

私たち熊木住建は、自然素材の家づくりをオススメしている会社です。

なぜ私たちは自然素材のお家をすすめるのか?その一番の理由は、入居後のお宅を訪問した際に、私たちがお家を建てたオーナーさんから自然素材の家の気持ち良さを何度も聞くからです。

自然素材でつくられた家の一番の魅力

自然素材でつくられた家の一番の魅力は、素材の肌触りが優しく心地よいことです。

無垢の木を使った床は、夏はサラサラべたつかず、冬は柔らかい雰囲気であたたかいのでついつい素足で過ごしたくなってしまう、なんて声をオーナーさんからよくいただきます。

合板のフローリングの場合は、夏は湿気でペタペタと足に吸い付くような感触になったり、冬はひやっと冷たいので、素足では過ごせない、なんて経験をみなさんもされたことあるのではないでしょうか。

無垢材を使った床は、木そのものが呼吸をしているので調湿効果があり、湿度が高い夏もさらっとしており、冬もひやっと冷たい感じにはなりません。季節を問わず素足で心地よく過ごせるのは大きなメリットです。

自然素材の家づくりのメリット

 

また、塗り壁などの素材には調湿効果・清浄作用があるので、室内の仕上げ素材として塗り壁を選択すれば湿度を調節したりイヤな匂いを吸収する働きもしてくれます。

その他にも、自然素材で家づくりをすることによりシックハウス症候群や化学物質過敏症などの健康面の心配もなくなり、特にお子さんのいる家庭では安心です。

自然素材の持つ癒し効果や、ぬくもりのある見た目の風合いなど、様々なメリットがあります。

自然素材にはデメリットも

自然素材の家づくりのメリット

たくさんのメリットがある自然素材の家づくりですが、デメリットもあります。

たとえば、無垢材の床は傷がつきやすかったり、湿度の変化などによる素材の伸び縮みが発生する場合があります。

ただしこれは見た目上の問題で、住まいにダメージを与えることはまずありません。

傷や汚れ、多少の変形なども経年変化として楽しむ余裕があればいいですし、気になるようであればメンテナンスをして長持ちさせることができます。

熊木住建にはメンテナンスの専門窓口がありますので、傷や汚れが気になったり、その他の困りごとがあった時は、お気軽にご相談していただけます。

熊木住建では、注文住宅はもちろん、規格住宅でも自然素材を使ったお家づくりをしています。

定期的にお家の見学会を開催していますので、自然素材のお家の良さをぜひ体感しにいらしてください。

BACK TO LIST
TOP