イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2020.7.27

『材木』

Category:

建築現場

こんにちは

大工の窪田です。

今日は私たちが普段使っている材木について

お話ししたいと思います。

木は素晴らしい性能をもっています。

熱を伝えにくい、調湿効果、ぬくもりがあるなど…

でも伐採や製材したばかりの材木は

時間が経つにつれ

縮んだり反ったり曲がったりと

変化する性質ももっています。

これは木に含まれる水分が

乾いていく過程で発生する「くるい」なのです。

私たちは家が完成してから、

この「くるい」が発生しないように

あらかじめ乾かしてから使っています。

写真は簡易的ですが

木の板を日光にあてて乾かしています。

このようにして安定した

長持ちする家づくりを

心がけていきたいと思います。

窪田

WRITER記事を書いているスタッフ

窪田 祐喜

大工棟梁

窪田 祐喜

Yuuki Kubota

VIEW ALL→

2020

Jul

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP