BLOG

スタッフブログ

2021.8.31

住宅用火災警報器

Category:

リフォーム&メンテナンス

こんにちは、メンテナンス&リフォーム課の町田です。

今回は、住宅用火災警報器についてです。

設置が義務付けられている住宅用火災警報器、動作確認や、必要な設置場所にきちんと設置されてるでしょうか?

まず必要な設置場所とは、寝室や寝室がある階の上部

(※寝室が2階以上にある場合)に設置する必要があります。

※地域によっては台所やその他の居室にも設置が必要な地域もあります。

そして定期的な動作確認ですが、

本体に付いているボタンや引きヒモなどの操作で確認し、

正常に動く(音が鳴る)ことを確認します。

また、本体内部の部品の劣化や、電池などの寿命もあるため、

設置後10年以上経っている

場合は本体ごと取替えが必要になってきます。

“いざ”というときのために、定期的な動作確認、取替えをおすすめします。

2021

Aug

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
BACK TO LIST
TOP