BLOG

スタッフブログ

2021.5.16

家の中に誰かいる

Category:

家づくり

皆様、こんにちは、

ハウスプランナー課の近藤です。

 

さて、以前あるご家族のお話をさせて頂きましたが、

新築を建てたその年のある冬の夜

寝る前に聞いた「ピシ………ピシ………」という音。

 

その正体は「家鳴り」

無垢材が水分量の変化で伸縮することにより鳴る現象

をいいます。

木造住宅の場合、建材に木材を使用しますが、

木は大気中の水分吸ったり放出することで

室内の調湿を行うと同時に、

木そのものも伸びたり縮んだりを繰り返します。

そうしてわずかなひび割れやねじれを

起こすときになるのが家鳴りなのです。

 

皆様も木造住宅を建てた際には

普段聞かないような音が聞こえてくると思いますが

それはあくまでも木がまだ家に馴染んでいないので、

ちょっとした覚悟?は必要かもしれません。

ですが、そういった伸縮や家鳴りが起こることも

木が生きている何よりの証拠ですので、

それも含めて木造住宅ライフを楽しんで下さい。

 

近藤

WRITER記事を書いているスタッフ

近藤 真人

ハウスプランナー

近藤 真人

Masato Kondo

VIEW ALL→

2021

May

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
BACK TO LIST
TOP