BLOG

スタッフブログ

2021.1.17

雪かきと外構工事

Category:

家づくり

あけましておめでとうございます、もりたくです。

今シーズンは12月から本格的な積雪があり、

早くも雪かきと筋肉痛に悩まされている方も多いと思います。

 

毎年、外構工事のご相談で

「雪かきが大変だからコンクリートを打ちたい」

「アスファルト敷きにしたい」というご要望は多くあります。

そこで今日は、外構工事の種類の

メリットデメリットのお話をしたいと思います。

 

まず、コンクリートやアスファルト

雪かきのしやすさは砂利や土に比べて格段に上がります。

しかし、砂利や土よりも金額が高いこと、

また場合によっては表面が凍って滑りやすくなる場合があります。

 

では砂利や土はというと、金額は抑えられますが、

ぬかるみになってしまったり、地面に凹凸が出来たりします。

しかし砂利は歩くと音がするので

防犯のためにわざわざ使いかともいますね。

 

それ以外だと、歩道やショッピングモールなどで使われる

インターロッキングやタイル、枕木や自然石などがあります。

一口に外構工事と言っても様々な材料があり

それぞれに金額の差やメンテナンス性、使い心地などあります。

熊木住建ではお庭や駐車場などの外構工事も

お家の一部として大切に考えているので、

外構工事だけのご相談やお見積も大歓迎です。

気になる方はぜひお問い合わせくださいね!

 

もりたく

2021

Jan

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
BACK TO LIST
TOP