BLOG

スタッフブログ

2020.12.08

ストーブのススメ

Category:

くらしのお役立ち情報

その他

こんにちは、熊木住建の今村です。

冬が本格化してきました。

冬が苦手な私ですが、冬には冬の楽しみもあります。

それは、山がきれいな事。

通勤途中に、北アルプスが見えるスポットがあるのですが、

毎朝その眺望に点数をつけています。

今年は、今のところ天気がいい日が多く高得点連発。

ただ、過去1度も100点が出たことはありません。

今年こそ!出るか⁉100点!

さて、長野の冬には欠かせない暖房器具。

我が家は、リビングではファンヒーターを使っていますが、

キッチンでは、火が出るタイプの石油ストーブを使っています。

上にやかんを置いて、お湯を沸かしたり、

煮込み料理を作ったり。

暖をとりながら、お料理が出来上がってしまうので

とっても助かっています。

実家もこのタイプのストーブを2台使っており、

おせちづくりや、お正月に大活躍。

黒豆や鯉やしぐれを煮たり、田作りを炒るのもストーブ。

お餅を焼いたり、するめを炙ったり、

父はストーブの上で燗をつけたりしています。

blank

そんな、食いしん坊にぴったりな

火が出るタイプのストーブですが、

食いしん坊基準だけで選んでいるわけではありません。

いちばん重要な事は、電源が無くても使えるところ。

着火装置は、乾電池で動作しています。

万が一、乾電池が無くても、

マッチやライターで火をつけることが可能。

冬場の停電や災害時に役立つからです。

この寒い長野では長時間にわたる停電は死活問題。

そんな時の備えとして、火が出るタイプの石油ストーブ

1台あると安心です。

小さなお子様がいるご家庭は、お子さんが近づかないようにする 「囲い」が

売っていますので、併せてご使用下さい。

WRITER記事を書いているスタッフ

今村 望美

総務経理

今村 望美

Nozomi Imamura

VIEW ALL→

2020

Dec

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP