BLOG

スタッフブログ

2020.11.03

私の小指と冬の床

Category:

家づくり

キッチン床も無垢ならヒンヤリしない

足もとがヒンヤリする季節、
家の中だろうが、外だろうが、
足が霜焼けになろうとも。
万年素足です。
(化学繊維にかぶれるので)

が、しかし
先日小指をぶつけてパックリ切れたので
スリッパの採用を検討しています…
まいまいです:)

この季節、一般的には、あったかい靴下とか、
ちょっともこもこしたスリッパが活躍する頃ですね。

アパートにお住まいの方は特に、
夕方お仕事から帰って、靴を脱いで床に着地すると
ヒンヤリ感じると思います。

そんな季節、足もとをあたたかく過ごすには、
床暖房?ホットカーペット?いろいろありますが
電気代をかけずにあたたかく過ごせるのは・・・

パイン材は柔らかく、あたたかい

無垢の床。
特にパイン材(松の木)は、
空気をたくさん含んでいて
あたたかい空気を逃さず、
踏み心地も柔らかい。

今流行のオークも素敵ですね。
パインよりは硬い木なので
あたたかさはパインの方が実感できますが、

今、インスタなどでよく見る
トレンドのグレーやモルタル、
モダンなタイルやアイアンには
オークがマッチします。

オーク材も素敵。

それでも、このパインの踏み心地が
捨てられないんだよね〜と

メインの1階LDKはオーク!
二階の寝室やセカンドリビングはパイン!

と、はりわけされる方も
いらっしゃいます。

そして、実際に住まわれたオーナーさまからも
冬を過ごしていて、裸足でもヒンヤリしない!
と嬉しいお声をいただいています^^

お客様の声は
【こちら】

とは言え、実際に体感しないと
このあたたかさはわからないので
見学会や、アンドライフにいらして
実感してみてくださいね。

イベントページは
【こちら】

手に入れたいあたたかさと
デザイン。

ぜひ担当コーディネーターに
相談してみてくださいね♪

熊木住建でお家をたてた
OBコーディネーターも活躍中^^

熊木住建はオーナースタッフがたくさんいます♪

今年も限界まで素足で活動します!

まいまい:)

WRITER記事を書いているスタッフ

相澤 まい

広報

相澤 まい

Mai Aizawa

VIEW ALL→

2020

Nov

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
BACK TO LIST
TOP