BLOG

スタッフブログ

2020.10.20

断熱効果を高める

Category:

リフォーム&メンテナンス

こんにちは、メンテナンス&リフォーム課の町田です。

10月に入り、今年もあと3ヶ月となりました。

そろそろ寒~い寒~い冬がやってきます。

車のタイヤの履き替えもそうですが、

家も冬にむけての準備が必要となってきます。

暖房機器類の用意や、水道管の凍結防止ヒーターの

電源差し込み確認等があります。

家の中もちょっとした手間や工夫で、

断熱効果を高めることが出来ます。

例えば窓のサッシ部分に断熱シート(市販で売っている)を張ったり、

カーテンを断熱カーテンに取り替えたり、

床にタイルカーペットやジュータン等を敷いたりと、

簡単に断熱効果を高める方法は意外にあるもんです。

あと、自然給気口や換気扇部分も

冷気が入ってきてしまう場所となりますので、

換気扇をふさぐことは難しいかもしれませんが、

自然給気口などがある場合には、

冬の間は蓋を閉じておくことはもちろん、

可能なら内部のほうにタオルや新聞紙などを

詰めておくとより良いかもしれません。

最近では、家の基礎部分に床下換気口

(寸法的には、縦150mm×横300mm程度のものが多い)

が付いている家はほばないかと思いますが、

その様なものが付いているお宅では、

その部分を発砲スチロールなどで塞ぐだけでも

かなりの冷気が防げるうえに、

水道の凍結予防にもなります。

他にも断熱サッシへの入れ替えや、

2重サッシの設置などで冷気を防ぐ方法もあります。

こちらは熊木住建で設置ができますので、

いつでも お気軽にお問い合わせください。

2020

Oct

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP