イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2020.9.20

『1日3食って…誰が決めた?』

Category:

その他

 

こんにちは、

イエステーションの町田です。

 

梅雨から本格的な夏になりますが、

体調管理以外に大切なことがあります。

 

それは「食事」です。

 

 

夏バテになり食欲の低下、

飲み物ばかりでお腹を下す等、

食に関して問題が出てくる時期でもあります。

 

車で例えると食事はガソリンです。

ガソリンがなければ

車は走らなくなるのと同じで

食事をしないと人間も動きません。

 

血糖値の低下は脳の働きを下げ、

思考力も下がります。

 

夏バテ気味で食欲がないからという理由で

食べなければ自分の体を更に悪くしています。

水分補給も大切ですが

無理にでも食べなければ動かなくなります。

 

「そんなことを言われても…」

というあなた!ここで朗報です!

食欲が低下しているあなた!大丈夫!

心配ない、むしろそれでいい。

 

食事は1日3回と誰が決めました?

 

基本的に人間は腸が全てで、

病気も腸の吸収によって起こり、

栄養も腸から体に運ばれます。

腸は16時間の休息が必要と

研究結果が出ています。

 

1日3回食べていたら

休む暇なんてありません。

常にフル活動です。

 

3食食べることにより

自分で自分の体を痛めつけているのです。

 

基本食事は2食、

11時以降に1回、19時に1回でOK。

慣れるまで大変かもしれませんが、

この食事ルーティーンが出来てしまえば、

体調は見違えるほどに良くなります。

16時間を休めると

体がエネルギーを自動的に欲してきます。

 

しかし、エネルギーになるものがないので

体の中にある細胞を吸収し

自動回復(オートファジー)が発動します。

体を守る機能が働いて免疫力、吸収力、細胞の進化等も起こり

いいことばかりです。

 

体調がすぐれない方、倦怠感がある方、

疲れやすい、取れないなど悩んでいる方は、

この食事ルーティーンを実践してみてください。

 

今こそ3食概念を捨てましょう!

 

※ただ、筋トレをしている方、スポーツマン、

体を使う仕事をしている方はこの方法はNGです。

全く違う生活スタイルなので

これを実践してはいけません。

 

つとむ

2020

Sep

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
BACK TO LIST
TOP