BLOG

スタッフブログ

2020.9.04

『解体について』

Category:

不動産(イエステーション)

 

こんにちは!

不動産事業部の吉澤です。

 

売却のご相談をいただいた際に

「どんな場合に解体って必要なの?」

というお声を多くお聞きしますので

少しだけお家の解体について

書いてみようと思います。

 

 

解体が必要となる場合の目安としては

築年数が木造の場合は20年、

軽量鉄骨造の場合は25年となります。

 

もちろんその築年数を経過しても

住むことは可能ですが

建物の価値は見出しにくくなってしまいます。

 

その為、一つの目安としては

築年数がポイントになってきます。

 

しかし、お家の状況やリフォームの有無により

変わることもありますので

売却をご検討の際はお気軽にご相談ください。

 

よしざわ

2020

Sep

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
BACK TO LIST
TOP