イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2020.8.07

『「音楽と本」出張版 #02』

Category:

その他

 

みなさんこんにちは!

広報の小林です。

 

「10代で口ずさんだ歌を、人は一生、口ずさむ」

という音楽プレイヤーの

キャッチコピーがありましたが、

 

確かに自分が懐かしいな〜と思う音楽は

中高生の頃に聞いていたもののような気がします。

(実際に大多数の人は14歳頃に聞いていた音楽に

もっとも影響を受けるという研究結果もあるみたいです)

 

僕が中学生ごろ聞いていて、

今でもカラオケに行った時に

歌ってしまう定番の懐メロ曲に、

某バスケアニメの主題歌だった

「世界が終わるまでは」

という曲があります。

 

(僕と同年代の30代中盤の方には

「わかる!」とうなづいてもらえる気がします(笑))

 

歌っているのは

「WANDS(ワンズ)」という

バンドさんなのですが、

この他にも「世界中の誰よりきっと」

「もっと強く抱きしめたなら」などの

ヒット曲を出した後、

残念ながら2000年に解散しています。

 

ところが今年初めに、

新ボーカルを迎えて新曲をリリース、

約20年の時を経て活動を再開しました。

 

この新ボーカルが、

歌も上手でさらにイケメン!(笑)

過去の既存曲も歌っているのですが、

雰囲気も上手に寄せているので

昔のファンが聞いても

違和感なく聞けるクオリティに仕上がっています。

 

昔聞いたことがある方、

好きだった方はぜひ聞いてみてください^^

(オフィシャルYoutubeにもサンプルがあります)

https://www.youtube.com/watch?v=apR31JW7DHw&list=UUYvCFfw4_uC9GX40K7Uo-kg&index=4

 

また、新曲は

某国民的な少年探偵アニメの

オープニング曲で流れているので、

お子さんと一緒に聞いたことがある方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

 

<楽曲情報>

タイトル:真っ赤なLip

歌手名:WANDS

発売日:2000年1月29日

 

皆さんが

今も口ずさんでしまう懐メロはなんですか?

よかったらぜひ教えてください♪

 

それではまた次回♪

 

こばちゃん

WRITER記事を書いているスタッフ

小林 宏城

広報

小林 宏城

Hiroki Kobayashi

VIEW ALL→

2020

Aug

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
BACK TO LIST
TOP