イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2020.8.04

『お隣さん事情』

Category:

家づくり

 

こんにちは。

熊木住建の今村です。

 

今住んでいるアパートが更新の時期を迎え、

3回目の更新をしました。

6年も住んでいると、

さすがに長老っぽくなってきます。

いろんな家族を見送ったなぁ、、、。

 

先日も2年ほど前に

お隣の部屋に入居したご夫婦が

お家を建てたため、引っ越して行きました。

 

日常的に挨拶をしたり、

帰るタイミングが同じなら

ちょっと話す程度だったのですが、

「明日引っ越します」と

わざわざあいさつに来てくださり、

なんて丁寧な!と感動しました。

 

引っ越しが無事終わったようで

電気がつかないお隣さんを見ると、

なんだか寂しい気持ちでいっぱいです。

 

今まで、お隣さんが引っ越しても

こんな気持ちになることはなかったのですが、

いい人達だったなぁと、しみじみ思っています。

次のお隣さんもいい人だといいなー。

というのも、その前のお隣さんは、

ちょっと問題がある人で、

深夜に爆音でDVDを見たり、

夜逃げをしたらしく、

怖いお兄さん達が押しかけたりして

何度か怖い思いをしました。

 

賃貸ならば、引っ越してしまえばいいですが

(それもなんだか腑には落ちませんが、

そうするしかない時もありますよね)

マイホームとなると、

なかなかそう簡単にはいきません。

 

そこで、土地を買う前に、

ご近所さんはどんな人だろう。

と少し考えておくことも重要です。

 

比較的新しいお家が多い場所、

お子さんがいるご家庭が多い場所、

古くから住んでいる方が多い場所、

様々あります。

ごくまれに、

ちょっと癖の強い方が住んでいる

なんてこともあります。

 

土地を見に行って、

お散歩をしている方がいらっしゃったら、

「この土地を検討しているのですが、

この辺どうですか?」

と話しかけてみるのもいいと思います。

 

ご自分で聞くのが恥ずかしければ、

担当営業に相談してみてください。

 

昔からあるコミュニティに入っていけるか心配

という方は、新規の分譲地がオススメです。

皆さん、同じ時期にお家を建てるので、

昔からのしがらみや、

暗黙の了解がほぼありません。

 

とはいえ、空地や空き家だった場所に、

新しいご家族が来るのは喜ばしいことです。

きっと歓迎してもらえますよ。

 

ご近所付き合いは工事中からすでに始まります。

皆さんが、この先ずっと住むお家ですので、

熊木住建では、工事前と工事中、

複数回ご近所にご挨拶に伺っています。

ご近所にご迷惑にならないよう

工事を進めてまいりますので、

ご安心ください。

 

のんちゃん

WRITER記事を書いているスタッフ

今村 望美

総務経理

今村 望美

Nozomi Imamura

VIEW ALL→

2020

Aug

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
BACK TO LIST
TOP