イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2020.5.31

『「不動産」と「動産」の違い』

Category:

 

皆さんこんにちは、

不動産事業部の近藤です。

 

ご挨拶の通り私は不動産を主に取り扱っていますが

ほとんどの方は不動産と動産の違いは

「動くか動かないか」

という認識を持たれているかと思います。

 

不動産とは

読んで字のごとく

動かすことの出来ない財産(土地etc.)の事を指し

逆に動産は

動かすことの出来る財産(家具・お金etc.)の事を指します。

 

では、明確な基準はあるのか?

それは法律上の取り扱いが違うことです。

 

簡単に説明しますと動産は動産を持っている人が

所有者と認められますが

 

不動産の場合は持っていても

(占有)登記をしなければ

所有者として認められないことになります。

 

又、動産と思われるものでも、

所有するために登記が必要となる場合、

不動産としてみなされる場合もあります。

身近なものでは「自動車」が挙げられます。

動くし動産じゃないの?

と思われる方も多いかと思いますが、

自動車には登録制度や抵当権の設定があるため、

不動産扱いとなります。

 

不動産や住宅の売買では

買主様や売主様の見解が違ってしまうと

売却の際などに大きなトラブルとなってしまいます。

 

不動産は資産価値の高いものであるため

そういったことがないよう

少しでも気になることがあればご相談下さい。

 

ちなみに自動車販売はしていません。m(_ _)m

 

 

こんちゃん

2020

May

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
BACK TO LIST
TOP