BLOG

スタッフブログ

2020.4.02

『競売に掛けられるまで』

Category:

こんにちは。義家です。

前回、競売物件って何??

というのを書かせていただきました。

簡単に説明すると競売物件とは、

「住宅ローンが払えなくなってしまい

強制的に売りに出されてしまったお家」

の事です。

念願だったマイホームを建てても

競売に掛かってしまうお家も

沢山あるのが現状です。

こうならない為にも、

「どの様になったら売に出されてしまうのか」

を、お家を建てる前に知っておいてくださいね。

お家を建てると住宅ローンの支払が発生します。

この住宅ローンを6か月滞納してしまうと

競売の手続きに入る事が多いです。

ただし銀行や金融機関によっては

3か月の場合もあるので、

おおよそ3か月~6か月ですね。

ただ、滞納してしまったからといって、

いきなり競売に掛けられたり

差し押さえられたりする事はなく、

段階を踏んで催告書や督促状などが送られてきます。

この段階だとまだギリギリセーフ。

滞納した分だけを一括で返済すれば

競売の手続きに入る事はありません。

ですが、これをそのまま放置してしまうと

高い確率で競売に掛けられてしまいます。

私が見てきた方々はこの「郵送物」を見ていない、

もしくは気づかなかったなんて方もいて、

そのまま競売に…

というパターンの方が多かったです。

そして競売に掛けられることが決まると

「競売開始決定通知書」というのが裁判所から届きます。

ここまで来てしまうと、もうどうする事も出来ません。

仮に競売に掛かるのを止めるには、

「残りの住宅ローンの残金を一括返済」

しなければなりません。

今まで組んでいた住宅ローンが払えなくなってしまったのに、

いきなり何千万というお金を払える訳がありません。

競売に掛かる流れはこの様になっていきます。

こうならない様にお家づくりをする前に

【お金の勉強、資金計画】

を絶対にするべきです。

お家は建てて終わりではないです。

建ててからがスタートなので、

ちゃんと資金計画(目安)をつくってからはじめてくださいね。

よっしー

WRITER記事を書いているスタッフ

義家 直人

ハウスプランナー

義家 直人

Naoto Yoshiie

VIEW ALL→

2020

Apr

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
BACK TO LIST
TOP