イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2019.8.15

『樹木その2』

Category:

 

みなさんこんにちは!

工務見習いのぐっちーです。

 

前回に続きまして、樹木の性質についてお話しします。

今回は「陽樹」と「陰樹」です。

 

「陽樹」とは、生育に最低限必要な光合成量が

比較的多い樹木のことを言います。

簡単に説明しますと太陽の光が十分に当たる場所で育つ樹木です。

 

「陰樹」は陽樹とは違い直射日光を避け、

日陰を好んで育つ樹木のことを言います。

 

ちなみに私のおすすめのサツキツツジは陽樹なので

お庭の生垣にしたり、鉢植えにしたりするのが良いです。

 

 

陰樹の低木でおすすめなのはマメツゲです。

マメツゲを庭木として使う場合は、

数株を並べて、玉作り(まん丸に刈り込む)にすることが多いです。

 

 

樹木にもいろんな種類があるので

その場所にあった木を選んでみてください。

 

 

ぐっち―

 

WRITER記事を書いているスタッフ

坂口 遼

大工見習い

坂口 遼

Ryo Sakaguchi

VIEW ALL→

2019

Aug

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP