BLOG

スタッフブログ

2019.6.28

『雨の日でも楽しめる場所』

Category:

 

雨だと、お出かけするのも難儀だし、

癖っ毛なので、髪の毛もぐしゃぐしゃ。

お布団も干せないし。

なかなかストレスがたまります。

イチノイエの今村です。

 

先日、そんな話をかしこさんとしていたら

「のんちゃんが割と使う『難儀』って何?」

と言われました。

『難儀』を辞書でひくと

「苦しみ悩むこと。苦労すること。」

とあります。使っている私も「そうなんだ―」

とびっくり。

 

ちなみに私の使う「難儀」は、沖縄の方言です。

同じ言葉ですが、沖縄では意味がもっとライト。

「めんどくさい」くらいの意味合いです。

 

「明日授業何限から~」

「1限やっし。で―じ難儀~」みたいな?

(1限からだよ、すごいめんどくさい)

 

なので、私が「難儀」と発していても

「苦しみ悩んでいる」わけではありません。

 

さて、梅雨です。私にとっては「難儀」な季節。

あまり得意な人はいないですよね。

 

ただひとつ、お家のお手入れで、

この時期に適したこともあります。

それは「障子の張り替え」

 

 

障子(和紙)は、湿度が多いと膨らみ、

カラッとしている時は、元に戻ります。

なので、雨の日などジメジメしている日に

障子の張り替えをすると、

ノリが乾く頃には「ピンッ」としわなく貼れます。

 

張り替えるからとお子さんに障子をビリビリにさせるのは

オススメしません。笑(楽しいんですけどね~)

 

はがす時、とっても難儀です。

面積が大きければ大きいほど、

キレイにぺローンとはがせますので、

お子さんに「破って良いよ―」というのは、

1枚くらいに留めておいて、

あとはしっかりノリの部分に水を含ませ、

そーっとはがすことを、オススメします。

 

 

「雨の日に貼り替えがオススメなのは分るけど、

自分でやるのはちょっと、、、」という方。

実は、熊木住建のリフォーム&メンテナンス事業部

「イエマモ」では、障子の張り替えも承っております。

お気軽に、and LIFE入ってすぐの

「イエのコトカウンター」か

イエマモフリーダイアル

0800-800-0916まで

ご連絡ください。

 

 

 

のんちゃん

 

 

WRITER記事を書いているスタッフ

今村 望美

総務経理

今村 望美

Nozomi Imamura

VIEW ALL→

2019

Jun

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
BACK TO LIST
TOP