BLOG

スタッフブログ

2019.6.23

『継手』

Category:

 

みなさんこんにちは!

工務見習いのぐっちーです。

 

ブログを読んでいただきありがとうございます♪

 

今回は、継手についてお話します。

継手とは木材の軸方向に接合して

さらに長い木材を作る接合方法です。

古くからその使用場所に応じた方法が考案され

使用されてきました。

今回はたくさんある中から2つご紹介します。

 

1つ目は「腰かけあり継ぎ」です。

おもに土台・大引き・母屋などに用いられます。

 

 

2つ目は「追掛け大栓継ぎ」です。

僕はこの継手が得意です。

軒桁(・敷き桁・小屋梁などに用いられており、

曲げを受ける時の継手に適しています。

 

 

まだ、たくさんの継手がありますので

これからもご紹介していきます。

 

 

ぐっち―

 

WRITER記事を書いているスタッフ

坂口 遼

大工見習い

坂口 遼

Ryo Sakaguchi

VIEW ALL→

2019

Jun

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
BACK TO LIST
TOP