BLOG

スタッフブログ

2019.5.12

『木育ひろば「ぬくもく」はどんなところ?』

Category:

 

こんにちは。

熊木住建のあやです。

 

熊木住建の木育ひろば『ぬくもく』は

どんなあそび場になっているのかご紹介します。

 

まず、無垢の床に気づいていただけるはずです。

無垢の床、一年を通してすべすべです。

夏のべたつきも、冬の日のキンキンに冷たくなる感じもありません。

冬は暖かいのに、夏は涼しい

魔法のような素材だと私は思っています♪

 

入り口の目の前には『ちくま川の清流』

千曲川をイメージしてデザインされた

木のボールプールに

お水に見立てた

ヒノキのたまごボールがたっぷり入っています。

 

たまご型のボールはまん丸のボールとは違い

入っても沈みにくいのです。

ボールプールを怖がってしまう

お子さんも安心して遊んでいただけます。

 

『ちくま川の清流』は

ガラスの壁に面していて

外の植木を通して光が届くので

明るい場所です。

 

ガラスの壁の手前には

0歳の赤ちゃんから遊べる

音の出るおもちゃ、

なめらかでにぎりやすいおもちゃ、

車輪で転がるおもちゃがたくさん並んでいます。

 

赤ちゃんたちは

この場所でハイハイをしたり

ママの動かすおもちゃをつかまえようとしています。

 

この場所ではじめて

木のおもちゃに触れた赤ちゃんも

多いのではないでしょうか。

それは、私たちにとっても

とても嬉しいことです。

 

さて、『ぬくもく』は

まだまだ楽しい場所がたくさんあります。

次回もお楽しみに!

 

 

あやちゃん

WRITER記事を書いているスタッフ

くまっきー

大工見習い

くまっきー

kumakki

VIEW ALL→

2019

May

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP