イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2019.4.29

『災害に備えた備蓄法』

Category:

みなさんこんにちは!

広報の小林です。

 

さて、平成もあと数日で終わりを迎えます。

「平成」を振り返ると、皆さんは何が

一番印象に残っていますか?

 

僕も個人的なことから

社会的なことまで色々と思い出しますが、

一番は「いろんな災害が多かったなぁ…」という

思いが強いです。

 

私の奥さんの実家が和歌山ということもあり、

いずれ来る南海地震の話にも

結構敏感だったりします(^^;

 

大きな地震は今年に入ってまだ来ていませんが、

新しい「令和」の時代を迎えるにあたって

改めてお家の非常食の備蓄について

見直してみるのはいかがでしょうか?

今回はそんなお話です。

 

各地で災害が起きる度に、

「そういえば、非常食の買い置きしておかなきゃ!」と

慌てる方、いらっしゃいませんか?笑

 

そんなことを言う僕も、災害のニュースを見て

「そういえばうちの非常食、

賞味期限大丈夫だったっけ…?」と

慌てるタイプです。

 

確認すると案の定、

缶詰、お水など、だいぶ前に

賞味期限が切れているものが多々…

 

本当はもっとこまめに確認して

期限前に消費できればいいのですが、

なかなかそこまで

気が回らないのが正直なところです。

 

そこで、そんなうっかりさんに

オススメの備蓄法が、

最近話題の「ローリングストック」です!

 

簡単に説明すると、

特別に非常食を用意するのではなく、

日頃から食べている食品を

多めにストックする、という方法です。

 

そして、ストックを使ったら補充、と

繰り返していくことで、

常に賞味期限に余裕があるものが

ストックされるようになります。

 

普段使いすることが前提なので、

食べ慣れていて、使い回しがしやすい

レトルトや缶詰を

ストックしておくことが大切なようです。

 

おすすめのストック品については、

また機会がありましたらブログでご紹介します。

 

それではまた次回♪

 

 

こばちゃん

WRITER記事を書いているスタッフ

小林 宏城

広報

小林 宏城

Hiroki Kobayashi

VIEW ALL→

2019

Apr

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
BACK TO LIST
TOP