イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2019.3.12

『結露』

Category:

 

こんにちは 現場監督の竹内です。

 

私の家は、父親が建てた古い家で、

自宅がどこまでも結露している…

現場監督の竹内です。

 

結露と言えば温度差ですよね。

空気中の水分量にもよりますが、

お部屋のどこにいても寒い…

そんな私のお家と同じ思いの方はいると

思います。

 

まず結露をどうにかしたいあなたに!

 

最近、他社さんで建てたお家の、

内窓の工事をさせて頂きました。

内窓を付けることにより

外気との温度差が緩和され、

結露がしづらくなります。

カーテンがカビてしまって困るなんて事も

なくなりますよ。

 

工事させていただいたお宅の内窓は

ペアガラスのアルゴンガス入り

(断熱性能の高いガラス)を

入れさせていただきました。

ちなみにペアガラスの種類は

また別の機会にお話ししますね。

 

そのお家の方も結露で大分困っていて

最初は暖房器具をかえてみて下さいと

提案してしまいましたが、

どうしても内窓を付けたいとのご希望で、

施工させていただいたら、

なんと!ほぼ結露しなくなったとのこと。

 

その後も、ほかの部屋も内窓の設置や、

真空ガラスを入れてほしいなど、

たくさんのご依頼いただきました。

初めは1か所のサッシのお試し工事からでしたが、

トータル8か所も内窓の施工をご依頼

いただきました。

 

確かに私の目でも確認済みです。

結露はほぼなくなります。

 

お部屋の用途や、

ご自分の予算に合わせて

考えてみてくださいね!

 

ちなみに、イチノイエのお家のオーナーさまからは、

結露で困ったというお話を聞いたことはありませんので、

ご安心ください。

 

現場からは以上です。

 

 

 

しんちゃん

 

WRITER記事を書いているスタッフ

竹内 晋二郎

工務

竹内 晋二郎

Shinziro Takeuchi

VIEW ALL→

2019

Mar

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
BACK TO LIST
TOP