イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2019.2.10

『エイジング塗装』

Category:

こんにちは、現場監督の竹内です。

 

エイジング塗装の簡単なやり方をご紹介します。

 

 

SNSなどでもよく見かけるようになった

エイジング塗装。

 

新品の材料(木材)に、

あえて、使い込んだような

風合いを出す塗装方法です。

 

DIYをする際知っておくと、

ひと味違うものがつくれるように

なりますよ!

では、始めましょう。

 

古材といえば大体がこげ茶色、

流木みたいに白っぽいものもありますが、

今回はこげ茶で!

 

まず、新品の木材に浸透性の塗料を着色します。

バトン(大谷塗料)とか、オイルステインを

使って下さい。

※ホームセンターの店員さんに聞けばすぐわかります。

 

なるべく濃い色の方が好ましいです。

室内と室外で使える塗料が変わりますので

気を付けて選んでください。

 

どこに置くものか、どこで使うものかをよく考えて

そして、塗料の缶に書かれている乾燥時間を

見て乾かしてください。

 

乾いた後は、ペンキの白を用意してください。

それをよくかき回したあと、雑巾に適量付け

木材に摺り込むように塗ってみてください。

 

見事なまでにエイジング加工出来てますよ。

 

いろいろとやり方はありますが、

この方法が一番楽で、

なおかついい感じに仕上がるので

是非やってみてください。

 

現場からは以上です。

 

しんちゃん

 

WRITER記事を書いているスタッフ

竹内 晋二郎

工務

竹内 晋二郎

Shinziro Takeuchi

VIEW ALL→

2019

Feb

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
BACK TO LIST
TOP