イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2019.1.11

『土地の面積』

Category:

皆さま こんにちは!

ブログを見ていただき、ありがとうございます。

イチノイエ・お家ナビゲーターの菅(すが)です。

 

熊木住建には「イエステーション長野店」という

不動産部門があります。

ここでは、土地や住宅の売買に関するご相談を受け付けたり、

中古住宅や新築の建売住宅を扱っています。

そして、お家を建てたいけれど、土地がない!!

という方の強い味方です!!

 

土地選びをしていくなかで、

知っておいて欲しいことはたくさんありますが、

今回は「面積」について少しお話しをしますね。

 

土地について調べるときには、

必ず「実測図」を見ましょう!

「実測図」とは、地積測量図の通称です。

 

では、なぜ実測図が大切なのか?

土地の面積は登記簿や公図にも掲載されています。

しかし、これらは往々にして古い時代のものが多く、

実測面積と異なる場合がよくあるからです。

 

90㎡あると思っていたところが実際には70㎡しかなく、

建ぺい率(※)の関係で

希望した家を建てることができないなんてことにも

なりかねません。

 

買った後になって

面積が足りないことに気付いたとしても

その時にはもう手遅れです。

注意しましょう!

 

(※)建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積の割合のことです。

各自治体が土地ごとに定めた範囲内でしか建物を建てることが

できない決まりがあります。

 

実測図は個人でも入手することも可能ですが、

もし気になる土地があれば、一度ご相談下さい。

実測図の取得、読み方の解説、

その土地のアドバイスなんかもすることができます。

 

イチノイエでは土地選びも含めて

お家づくりを総合的にサポートしていきます。

 

 

菅(すが)

 

WRITER記事を書いているスタッフ

菅 勝

ハウスプランナー

菅 勝

Masaru Suga

VIEW ALL→

2019

Jan

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP