イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2018.12.25

『トイレのリモコン』

Category:

アフターメンテナンス担当の町田です。

 

トイレの壁に付いているリモコンが

“きかなくなった“

というお客さまからの問合せがよくあります。

(壁にリモコンが付いている場合)

 

その原因は、リモコンの乾電池の消耗の場合が多いのですが、

中にはリモコンのボタンを強く押し過ぎたことが

原因で壊れてしまっているなんてこともあります。

 

最近のリモコンには本体に電池マークが付いていて、

その電池マークが赤く点灯していたら

交換の合図なのですが、

少し前のものだと、他の表示のランプ全体が点灯したり

ランプ自体が無いなど、電池交換のタイミングが

分りにくいものがあります。

 

リモコンのききが悪くなったり、

表示が薄くなったりしてきても強く押したりせず、

まず電池を疑ってみるのがいいかと思います。

 

 

電池式で無い給湯機のリモコンも同様に

強く押し過ぎたりすると、やはり表示が薄くなったり

操作が出来なくなってしまったりと

故障の原因となってしまうので、

ご使用の際は注意してくださいね。

 

マッチ―

 

 

2018

Dec

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
BACK TO LIST
TOP