イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2018.10.19

『キッチンガーデニングにも!食卓からはじめる、おいしいエコ②』

Category:

こんにちは。

設計コーディネート担当のようこです。

今回は前回の続き

「捨てる前に再利用!」です。

 

今や世界の共通語となった

「もったいない」

野菜の皮などは食べられる物でなければ、

普通に捨ててもいいものですが、

使えるものがあったら再利用したい!

そんな事を思っていたので調べてみました。

 

 

リンゴの皮

大好きなのでこれからの季節はよく食べます。

アルミ鍋の汚れや黒ずみには、

リンゴの皮とひたひたの水を入れてひと煮立ち。

皮をオーブンで焼いて袋に入れ、

ハイチミツと一緒に入浴剤にした事もあります。

ぽかぽかすべすべでオススメです。

 

みかんの皮

塩を少しつけてこすると、茶渋がとれます。

手荒れの心配もありません。

 

茶がら

飲み終わったお茶の葉っぱは干して乾かします。

小袋に入れれば消臭剤に。

下駄箱に入れてみようかな・・・。

 

ほうれん草などのゆで汁

野菜をゆでるときに使う塩分を含んだお湯は、

除草剤のかわりとしても使えます。

今まで「排水溝の掃除!」と思いながら捨てていましたが、

この方法も試してみようと思います。

 

ジャガイモの皮

むいた皮の内側でシンクを磨くとキレイになります。

須坂の自宅も高崎のアパートもステンレスなので、

試してみます。

人造大理石のシンクの場合はどうなのだろう・・・?

 

 

捨てる物でも再利用できて、

身の回りの物がキレイになれば

ちょっと嬉しいです。

できるだけ薬品も使わずにいれば、

体に優しい家の空間で過ごせますね。

お家でぜひ試してみて下さい。

 

それでは!

 

ようこ ようこ

WRITER記事を書いているスタッフ

有坂 陽子

ハウスプランナー

有坂 陽子

Yoko Arisaka

VIEW ALL→

2018

Oct

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP