イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2018.5.23

『季節の家電 お手入れの仕方②』

Category:

 

こんにちは、設計コーディネート担当のようこです。

  今回は前回の続き、

季節家電のお手入れ法をご紹介します。

 

2.加湿器

トレイは凹凸が多いため、

細かい溝に汚れがこびりついていることがあります。

綿棒や歯ブラシでこすって汚れを落としましょう。

水垢がたまりやすいタンクは、

大きなバケツに洗剤を入れて

数時間浸けおきしておきます。

よくゆすいだら

最後はベランダなどに干して、

しっかり乾燥させてから

取り付けて片付けるようにしましょう。

 

3.電気ストーブ

反射板(銀色の部分)にホコリが溜まってしまうと、

熱効率が悪くなり温まりにくくなってしまいます。

網を取り外し、雑巾や布で水拭きをしたあと、

乾き拭きで水気を残さないようにします。

(水気が残っているとサビの原因に)

網が取り外せないタイプのものは、

エアーダスターや冷風のドライヤーなどをあてて

ホコリを吹き飛ばしましょう。

 

 

 

夏からお世話になる家電を使う前に

  • 扇風機

まずはガードやプロペラを外します。

取り外しができる部品の

細かい部分に詰まったホコリは

掃除機で吸い取って、

パーツの汚れは

ウェットシートなどで拭き取りましょう。

本体部分は電気部品が詰まっているため

水気は禁物ですが、

しっかり汚れを落としたい場合は

中性洗剤をつけた雑巾を固く絞ってふいたあと、

乾き拭きして水気をとります。

 

次回は夏家電のお手入れ法の続きをご紹介しますね。

それでは!

ようこ ようこ

WRITER記事を書いているスタッフ

くまっきー

大工見習い

くまっきー

kumakki

VIEW ALL→

2018

May

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP