イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2018.2.21

『照明を使って心地良い空間づくりを!③』

Category:

こんにちは、設計コーディネート担当のようこです。

 

 

このシリーズも、今回で最後になります。

前回に続き、お部屋ごとのオススメ照明プランを

ご紹介します。

 

子ども部屋

お部屋をまんべんなく照らすシーリングライトを主照明に。

LEDが主流なので、調光調色も可能です。

お部屋を2部屋つなげて仕切らない場合は、

ダウンライトを採用する場合も多いです。

 

廊下・階段

ブラケットやダウンライトのほか、

廊下には自動点灯のフットライトがあると夜でも安心。

なるべく足下に影ができないように設置場所を計画します。

 

浴室

ユニットバスに組み込まれている場合がほとんどですが、

色を選ばないといけません。

ゆっくりとくつろぎたいときにはオレンジ色の電球色を、

さわやかな気分で入浴したいときは

昼白色を選ぶといいでしょう。

 

 

いかがでしたか?

照明のスタイルはもちろん、

電球色か昼白色どちらを選ぶかも重要になります。

(近年では中間の温白色も出てきました)

これらすべてを自分で決められるのも、

自由設計の醍醐味ですね。

 

それでは!

ようこ ようこ

WRITER記事を書いているスタッフ

くまっきー

大工見習い

くまっきー

kumakki

VIEW ALL→

2018

Feb

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
BACK TO LIST
TOP