イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2018.2.14

『照明を使って心地良い空間づくりを!②』

Category:

こんにちは、設計コーディネート担当のようこです。

 

年が明けたと思ったらもう節分も過ぎましたね。

早いものです・・・。

今年も豆をまいて、無病息災を願いました。

 

 

今回は前回の続き、

お部屋ごとのオススメ照明プランをご紹介します。

 

あかりを考えるうえで大切なのは、安心そして機能性。

そのうえで、ちょっとした工夫を施すことで、

お部屋はぐっとあか抜けた印象になります。

 

間接照明や部分照明を効果的に使って、

光と影の演出を楽しみましょう。

 

リビングダイニング

ダウンライトやブラケットなどの補助照明を加え、

光と影を上手に組み合わせるのがポイントです。

そうすることで、雰囲気のあるお部屋になります。

 

寝室

シーリングライトの場合は、

調光や調色などができるタイプがおすすめです。

ちなみに、調光は明るさを調節し、

(量販店で売っている商品も、ほぼ調光調色できます)

お部屋をスッキリ見せたければ、

ダウンライトを設置してもOK。

暖色系の優しい間接光を取り入れ、

くつろぎ感を演出しましょう。

 

和室

シーリングタイプが一般的ですが、

複雑な造作天井の場合などは、

ペンダント型の照明もオススメです。

内装にあったデザインで、

まぶしくないやわらかな照明を選びます。

 

 

次回は子ども部屋と、廊下・階段のご紹介です。

 

それでは!

 

 

ようこ ようこ

WRITER記事を書いているスタッフ

くまっきー

大工見習い

くまっきー

kumakki

VIEW ALL→

2018

Feb

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
BACK TO LIST
TOP