イチノイエ

BLOG

スタッフブログ

2017.8.30

『理解してもらえない・・・』

Category:

みなさん、こんにちは専務です。

 

夏も終わりに近づきましたが、クワガタの育生はこれからが本番です。

自然界では朽ち木や倒木などに卵が産みつけられ、幼虫の状態で2年程度過ごし

その後羽化します。繁殖家のせんむは、飼育ケースの中に産み付けられた卵を

一つ一つ採取し、菌糸ビンの中で成虫になるのを待ちます。

 

 

その間も放ったらかしになどせず、手をかけ愛情を注ぎます。

昨年産まれた卵も幼虫から徐々にオオクワガタになってきました。

 

 

栄養豊富な菌糸ビンを使っているので1年で成虫になる子もありますが、

2年かかる子もいます。

 

 

この感動と楽しさをスタッフは理解してくれない今日この頃!

 

一緒に楽しんでくれる人が現れないかな・・・と思っています。

 

 

 

 

 

 せんむ

WRITER記事を書いているスタッフ

くまっきー

大工見習い

くまっきー

kumakki

VIEW ALL→

2017

Aug

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
BACK TO LIST
TOP