一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要
長野で自然素材の家を建てる工務店 - 株式会社熊木住建 > お知らせ > スタッフブログ > 『家づくりのワンポイントアドバイス IHクッキングヒーターとガスコンロ、どっちがいいの?②』

『家づくりのワンポイントアドバイス IHクッキングヒーターとガスコンロ、どっちがいいの?②』

2018-11-17

 

こんにちは、

設計コーディネート担当のようこです。

「家づくりのワンポイントアドバイス。

IHクッキングヒーターとガスコンロ

どっちがいいの?」

 

今回は前回の続き、ガスコンロについてです

 

ガスコンロ

従来のガスコンロに比べ、最新の機種は

安全性や清掃性に優れた器具が多くあります。

ゴトクが外せて簡単に拭き掃除の出来るコンロや、

てんぷら油の加熱、消し忘れ等の際の自動消火する安全機能、

揚げ物油の温度調節機能など様々な機能も豊富です。

 

良い点

・すぐに加熱するので、調理をすぐスタートできる

・高火力バーナーを利用する事ができる

・停電時も使用できる

・中華など、あおりながら調理できる

・調理器具を選ばない

 

不便な点

・火の元が危険(特に高齢の方や子どもにとって)

・内装制限があるため、

木など燃えやすいインテリア建材を使用しにくい

・プロパンガスの場合はガス代金が高い事も

・揚げ物火災の危険性が高い

・災害時に復旧が遅れる可能性がある

 

 

火力調整は火の方が慣れているので、

好みの火加減にしやすいのが

自分にとっては便利だと感じます。

また、サンマなどは

フライパンで焼く事が多いのですが、

ガスの方が好みの仕上がりに出来やすい気がします。

鍋ふりもよくするので、

IHよりは調理器具が冷めずに仕上げていけます。

また最新のガスコンロは、

グリルで色々な調理が出来て魅力的ですね。

 

 

不便な点は、ゴトクが外せるとはいえ

フルフラットになるわけではないので、

IHよりはお手入れが大変かもしれません。

また、電気とガスの基本使用料が毎月かかるので、

ランニングコストが心配です。

 

あとは内装制限という法律についてですが、

もしLDKの天井に自然素材などの木を張りたい場合は

IHにしないといけません。

火は上の方に向かって燃えるので、

天井付近の制限は厳しいのです。

見学会でお馴染みの、

LDKの天井を一部高くして2階の床梁を見せる方法も、

ガスコンロを使用する場合は考えないといけません。

露出する梁の面積を検討するのですが、

見せる範囲を狭くしないといけない場合もあります。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

IHとガスコンロ、改めて比べてみると

どちらも良い点・不便な点があって、

さらに迷っちゃうような気がします。

でもたくさん迷って決めてもらえたら、

ご自分にとっての理想のお家に近づけることができます。

 

そのお手伝いができたらいいな、といつも思っているので、

何でもご相談下さいね。

 

それでは!

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.