一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要
長野で自然素材の家を建てる工務店 - 株式会社熊木住建 > お知らせ > スタッフブログ > 『家づくりのワンポイントアドバイス IHクッキングヒーターとガスコンロ、どっちがいいの?』

『家づくりのワンポイントアドバイス IHクッキングヒーターとガスコンロ、どっちがいいの?』

2018-11-10

こんにちは。

設計コーディネート担当のようこです。

 

秋は美味しい食材が豊富で、

家族がもりもり食べてくれたら

嬉しいなぁと思う毎日です。

 

ただ、ウチの長男と大きい長男は

おなかに自前の浮き輪がついている状態なので、

カロリー&糖質を気にしないといけません…。

などなど家族の健康も考えつつ、

使いやすいキッチンで、

毎日楽しくお料理できたらいいですね。

 

奥様の家づくりのこだわりの1つ…キッチン。

主流のオール電化にするには、

やはりIHクッキングヒーター。

でも、ガスのコンロも使い勝手がよさそう・・・。

今借りている高崎のアパートはIHです。

須坂の自宅は古いタイプのガスコンロで、

それぞれ良い点と不便な点を

実感しながらお料理をしています。

 

どちらにしようか迷っている方、

是非参考にしてみてください。

 

 

『IHクッキングヒーター』

IHとは電磁誘導加熱のことで、

磁力線で鍋自体を発熱させる仕組みになっています。

火を使わずに調理が出来るため安全であり、

二酸化炭素も発生しないので、

温暖化問題にも有効です。

調理後も簡単にトッププレートを拭く事ができるので

お手入れがしやすく、衛生面も安心です。

 

良い点

・火を使用しないから安全

・さっと拭けてお手入れがラク

・CO2が一切出ないので空気がキレイ

・上記の事から、環境にも体にも優しい家にできる

・使用してない部分を調理スペースとして利用できる

 

不便な点

・IH専用の鍋類を使用しなければならない

・海苔等の炙り調理が出来ない

(ラジエントヒーター付の器具は可)

・フライパンを離して炒める動作が出来ない

・コンロを同時利用する際、

最大火力を得られない事がある

 

 

この夏も暑かったですが、

ガスコンロで調理している時よりは

「暑くて料理イヤ!」とはなりませんでした。

またアパートはキッチン自体が狭いので、

使用してない部分を調理スペースとして利用できるのは

本当に便利です。

あとハンバーグをこね終わってから、

IHを肘でスイッチオン出来たのも便利でした。

(ガスコンロも機器によっては、

肘アクションいけると思います)

 

不便と感じたのは、卵1個でもだし巻き玉子を作れる、

細長い玉子焼き器を重宝していたのですが、

それを使えなくなった事ぐらいでしょうか・・・。

あと、うっかり両方のコンロを最大火力で使ってしまい、

ブレーカーを落としてしまいました。

(お恥ずかしい・・・けどよくやっちゃいます)

リフォーム工事をする際IHを採用なさる場合は、

アンペア数を確認するなど注意が必要です。

 

次回はガスコンロについてです。

火を使うので、法規制の問題も出てきます…。

その辺もお伝えしますね。

 

それでは!

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.