一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『サッシの色』

2018-10-25

今年は松茸が豊作だそうです。

1人暮らしなので、なかなか縁がない食材ですが、

実家にいるころは、毎年親戚から貰っていました。

(田舎ならでは)

なので、松茸がそんなに貴重なものだとは知らず、

1人暮らしをはじめてから、スーパーで売られている

ソレの値段に驚いた覚えがあります。

イチノイエの今村です。

 

今は松茸なんてとても手が出ませんが、

きのこ類が大好きなので、

きのこ汁が食べたくて仕方ありません。

中野市にある「オランチェ」という直売所で

無料で食べられるきのこ汁が大好きです。

きのこも野菜も果物も安く販売されていますし、

週末のちょっとしたお出かけにいかがでしょうか?

 

さて、いつも何気なく使っているお家のサッシ。

(要するに窓)

実は色を選ぶことができるのをご存じでしょうか?

 

そして、内側と外側で色を変えられることも

ご存知ですか?

 

賃貸やご実家だと、

もう既にそのサッシが最初からあるので、

サッシの色なんて考えもしないですよね。

なので、サッシの色なんて何でもいいや~

と思われがちです。

ですが、サッシの外側の色は

外から見たときのお家の外観に、

内側の色はお部屋の中から見たときの

インテリアに影響してくるのでとても重要。

侮ってはいけません。

 

そこで今回はサッシの色選びについて

何回かに分けて書いていきたいと思います。

 

まず、外側のサッシの色を決める時のポイントを

ご紹介します。

 

サッシの外側の色を決める場合、

基本的な考え方としては外壁に近い色を選びます。

外壁が白ければ白のサッシを。

外壁が黒なら黒いサッシをという感じです。

 

外壁に近い色にする一番の理由は、

サッシの枠を目立たなくさせるため。

サッシはガラス部分の面積が大きく、

外観に大きな影響を与えるパーツなので、

さらに枠の色も目立つと

主張が強くなりすぎてしまいます。

 

このようにサッシは、外壁に合わせて

できるだけ自然な感じになるように

色を選んでいくのですが、

中には外壁に合ったサッシが

無いケースも出てきます。

 

そんな時、違った色の外壁とも合わせやすいのが

シルバー!!

シルバー系のサッシは主張が強くないので、

どんな色に使ってもよく合います。

そして、外側のサッシで気になるのが「汚れ」

正直に言ってしまえば、白や黒は

土ぼこりなどの汚れが目立ちやすいです。

一方、シルバー系のサッシは汚れが目立ちにくく、

外観的にも、お掃除面でも優秀なので、

サッシの色に迷った場合は

シルバー系の色を選んでおくと安心です。

 

そして、ちょっと気をつけてもらいたいのが白。

先程「外壁が白ければ白のサッシを」と書きましたが、

サッシの白は本当に真っ白な事が多いので、

同じく真っ白な外壁以外に使うと、

妙な目立ち方をする場合もあります。

ほんのりクリーム色がかった白い外壁の時などは、

サッシのカラーサンプルと、外壁材のカラーサンプルを

よく見比べて選んで下さいね。

 

余談ですが、お家の外側で使う色を選ぶ時は、

お店や打合せスペースの中だけで選ぶのではなく、

サンプルを持って外に出て、

日光の下で選ぶのがオススメです。

(見え方が大分変わる場合もあります)

 

えっ??のんちゃんってちゃんとお家の話し

できるんだ!!

と思わせつつ、、

内側のサッシの色選びについてはまた次回。

 

のんちゃん


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.