一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『排水管の臭い』

2018-10-13

こんにちは、

アフターメンテナンス担当の町田です。

 

排水管の臭い(異臭)について、

お話させていただきます。

 

下水道管内

(道路に埋められている下水道本管といわれるもの)

の臭いがお家の中に入っていかないように、

トラップ枡と呼ばれるものが

必ずどのお家にも取りついていて、

そのトラップ枡を経由して下水道管に排水されています。

 

トラップ枡とは、排水配管の途中に設けられてるもので、

臭いや、害虫、ネズミなどの侵入を防ぐ役割をしています。

トイレ便器の水たまりがまさしくトラップで、

それと構造的に同じものが台所や、風呂、

洗面・洗濯の各排水管の途中にもあります。

 

しかし、それがあるから臭いが

お家の中にあがらないって

わけでもないんですよね。

なぜかと言うと、ほとんどの場合

そこまでに排水する排水管の中も

意外と臭っているのです。

(下水道本管程ではないのですが)

そして、各排水管の経路途中に隙間があったりすると、

そこから臭いが室内にあがってきてしまいます。

 

原因は、シール材や防臭ゴム(キャップ)が無かったり、

シール材がきれていることが多く、

プロじゃないとなかなか気付かないんですよね。

 

もし気になるようなことがございましたら、

いつでもお気軽にご相談ください。

 

イエマモフリーダイアルは

0800-800-0916

です。

 

 

以上!!マッチ―でした。

 

 


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.