一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『中学2年生は14歳』

2018-08-31

何、当たり前の事言ってるんだ?

と思われるかもしれませんが、

何年生で何歳か

って、意外と分からなくなりません?

私は、早生まれなので、

なおさら。混乱します。

イチノイエの今村です。

 

「同い年ですねー」と言って下さる方、

だいたい学年1つ下問題…。

(あっ、学年私の方が上です

と伝えた時の、いたたまれない空気…。)

 

さて、なぜ中学2年生かと言いますと、

今週は、火曜日と水曜日の2日間。

篠ノ井西中学校の2年生がお2人。

「職場体験」に来てくれました。

 

初日はまず、

社長による授業を受けてもらいました。

さすが、

お家づくりをする仕事に興味があるお2人。

熱心に社長の話しに聞き入っていました。

 

午後は、お家づくりで出た木材の切れ端を使って、

熊木住建が行っている社会貢献活動

「ありがとう“夢”積み木プロジェクト」の

「積み木づくり」に挑戦。

 

翌日、その積み木を

杉の子保育園と、稲荷山養護学校へ

プレゼントしに行きました。

 

もちろん、イチノイエで出る木材の切れ端は

自然素材。

つまり、化学的な処理や加工が施されていない

「本物の木」なので、お子さんが舐めても安心です。

 

木材の切れ端も、捨ててしまえば、

ただのゴミですが、

こうしてひと手間かけるだけで、

喜んでくれる人が沢山います。

 

お子さん達のキラキラした顔、

早く遊びたくてワクワクしている様子を見て、

少し照れながら、嬉しそうな顔をする

お2人を見て、

私も嬉しくなっちゃいました。

 

 

2日間。中学2年生のお2人と行動をともにしながら、

「私がこのくらいの歳の時って

こんなにしっかりしていたっけ?」と

思うくらい、礼儀正しく、真面目なお2人。

「将来は何になりたいの?」

と聞いたら

「設計士になりたいです!」

と元気よく答えてくれました。

 

そう遠くない将来、

何の仕事に就こうか考えた時、

熊木住建の事を思い出してくれたら嬉しいな。

 

イチノイエチームは、

お2人とお家づくりができる日が来ることを、

楽しみに待っています。

 

 

のんちゃん

 


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.