一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『シロアリ』

2018-08-18

こんにちは、

アフターメンテナンス担当の町田です。

 

この間、

他社さんで建てたお家でしたが、

「押入れの床が抜けそうなので見て」という

ご依頼がありお伺いさせていただきました。

 

早速見させてもらうと、

見事にシロアリに食べられていたので、

床を剥ぎ、床の下地(根太、根太掛け)

を交換させていただきました。

 

床を剥いでみると、

コンクリートの基礎部分に見事な“蟻道”が出来ていました。

“蟻道”(ぎどう)とは、文字通り「アリの道」のことで、

シロアリが土や排泄物などで作った

エサ場へ向かうトンネルのことです。

 

シロアリは光や乾燥を嫌うので、

地中からエサの木材までの道のりに“蟻道”を作り、

その中を行ったり来たりします。

 

 

もし写真と似たようなものを発見したら、

点検及び調査が必要です。

(今回は、家の中の基礎部分でしたが、

家の外側の基礎部分にも作ります)

 

今回は、幸いなことに、

シロアリ自体もすでにいなくなっていて、

土台や柱は食べられていなかったので、

大掛かりな工事にならなくて済みましたが、

改めてシロアリって恐ろしいなぁと感じました。

 

このブログで、何度も書かせていただいていますが、

お家の異変はなかなか気付かないことが多いです。

時々、お家の周りをぐるっと一周してみて、

何かおかしいな。と思ったら、

どんな些細な事でもご連絡下さい。

早めの対処が重要です。

 

以上!マッチ―でした

 

マッチ―


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.