一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『プラで飲むか?ガラスで飲むか?』

2018-08-08

みなさんこんにちは!

広報の小林です。

 

今年の夏は本当に暑くて、

異常気象ですね…

 

となると、みなさんのお家でも

例年以上に消費しているのではないでしょうか?

夏の定番のアレ…

そう、「麦茶」です。

 

ノンカフェインで、なおかつ

カリウムやマグネシウムなどの

ミネラルも豊富ということで、

改めて麦茶を夏に飲む方も

増えているみたいですね。

 

我が家でも、夏は麦茶を常備しています。

ペットボトルで買う時もあるのですが、

できればヤカンで煮出したい…!と

地味〜なこだわりを発揮してます(笑)

 

煮出しでも水出しでも、

最終的には「麦茶ポット」に

入れているお家が多いのではと思いますが、

その麦茶ポット(正確には冷水筒とか、

ウォータージャグというみたいです)、

最近は色々なタイプがありますね。

 

素材で見ると、

「プラスチック製」か「ガラス製」の

2種類がほとんどだと思いますが、

今回は、それぞれどんな違いがあるのか!

を調べてみました。

 

①軽さ・壊れやすさ

プラスチック製は軽い!壊れにくい!

お子さんがいらっしゃるご家庭でも

安心ですね。

ガラス製は、丈夫なものは重く、

軽いものは薄くて割れやすい

場合があります。

 

②冷蔵庫収納のしやすさ

プラスチックだと横置きできる

タイプのものが多くありますが、

ガラス製で横置きできるものって

見かけない気がします…

(僕の情報不足でしたらすいません)

 

③洗いやすさ

プラ製は横置きなど便利な反面、

細かいつくりのパーツも多く

洗いにくい部分があります。

ガラス製はシンプルな作りになる分、

洗いやすいものが多いですね。

 

④製品の劣化

プラ製は、素材自体も経年劣化しますし、

洗うたびに細かい傷ができて、

そこが雑菌のすみかになる場合があります。

ガラス製は傷もつきにくく、

素材も長持ちします。

中身にプラの匂いが移ったりする心配も

ありません。

 

プラスチック製もガラス製も、

それぞれのメリット・デメリットが

ありますので、

それぞれのご家庭での使いやすさや

安全面などを考えてお選びくださいね。

 

今年は残暑も厳しそうですが、

麦茶を飲んで乗り切りましょう!

 

それではまた次回♪


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.